2005年05月01日

<尼崎脱線事故>1両目にいた久田記者 事故前後を再現

<尼崎脱線事故>1両目にいた久田記者 事故前後を再現

 107人が死亡した兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故で、大破した1両目車両に、毎日新聞大阪経済部の久田宏記者(30)が乗っていた。久田記者は25、26日と通院し、頭部や顔面打撲の後遺症の心配はほぼないと診断されたが、仕事にはまだ復帰していない。事故からまもなく1週間。ようやく断片的によみがえってきた記憶をもとに、事故発生前後を再現した。
 ◇ゆっくりと傾いていく…
続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。