2005年03月28日

インド洋津波の死者・行方不明者、28万8376人に

 [シンガポール 27日 ロイター]  インドネシア・スマトラ島沖で発生した地震と津波による死者・行方不明者数は27日、28万8376人に達した。
 数字は各国の政府と公衆衛生当局の報告に基づいている。インド洋大津波の発生から26日で3カ月を経過した。
  国        死者数   行方不明者数
---------------------------------------------
 バングラデシュ     2
 アフリカ東部     137
 インド      10,749      5,640
 インドネシア   126,602    94,638
 マレーシア       69 5
 モルディブ   82 26
 ミャンマー      61
 スリランカ   38,938 4,100
 タイ        5,305 2,932
---------------------------------------------
 合計       182,035 106,341
 アフリカ東部の死者数は、ケニア、セーシェル、ソマリア、タンザニア、マダガスカルの死者を含む。

ということらしいです。被害のひどかったインドネシア、アチェ州あたりは戦時中なので、正確な統計は出ていないと思います。実態は30万人以上でしょう。
段々と忘れ去られてしまう災害ですが、適宜追っていきたいと思っています。
posted by k at 02:12| Comment(0) | TrackBack(1) | スマトラ島地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2646831

この記事へのトラックバック

バングラデシュ
Excerpt: バングラデシュバングラデシュ人民共和国(バングラデシュじんみんきょうわこく)、通称バングラデシュは、南アジアの国家|国。首都はダッカ。インドの東側に位置し、インド洋に面する。ベンガル湾に注ぐ大河ガンジ..
Weblog: バングラデシュ-ACCESS
Tracked: 2005-05-15 03:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。