2007年01月18日

災害対策

管理人の多忙により、なかなか災害情報がなかなか入れられなくなったことは残念なことです。時々災害対策についての意見を入れてみたりしようと思います。

災害が起きるときに、、、と思っていると、なかなかそれだけではインセンティブがわかない。だからといって、災害があった時に、、、では遅すぎる、と思うのですよ。災害に関する情報とかも、即座に出てくればいいのですが、なかなかそういうわけにも行きません。とすれば、ここに行けば必ず情報がすぐに来る、というところがあればいいわけです。しかもわかりやすいところ、どの町にもあるところ、に。例えば、市役所が考えられますが、一つしかない、すぐにパンクするなどして役に立たない。そこで、コンビニのような、比較的数が多く、市民に密着している拠点を使うのがいいと思います。携帯電話やパソコンは悪くないですが、いざというときにパンクしてしまう。限られた回線の中で、情報を整理したりするには、全員がみれるわけではなくて、必要な人がみればいいのかもしれません。
TVだと全員向けすぎるので、場所も限定した方がいいでしょう。
東京新宿区の情報はここのHPなど。地域社会の力が必要です。でも、形式は一緒の方がいいのでそういう意味では国とかが取りまとめた方がいい。
情報を出すのは、携帯電話など。少量の情報で、タイトルのみずらっとみられる方式がいいかも。情報の出しても、優先度を書くべき。たいしたこと無いなら重要度1いますぐなら重要度5と言う風に変えていくべき。
それくらいしないと収集がつかなくなる。対象範囲も、家族に送りたいのか、地域なのか、全国なのか、それを処理していけば見る方も見やすいのではないだろうか。また何か思いついたら書いてみます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。