2005年05月04日

車掌に虚偽報告強要か=「速い感覚なかった」発言−労組関係者指摘・JR西日本

 兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故で、JR西日本が、事故を起こした快速電車の松下正俊車掌(42)に対し、スピードの出し過ぎを感じなかったと報告するよう強要していた疑いのあることが2日、同社労組関係者の話で分かった。
 車掌が所属しているJR西労の上部組織、JR総連(東京)によると、西労幹部が車掌に面会し、JR西日本による車掌への聞き取り調査の内容を確認した。
 JR総連の説明では、車掌が同社側から聞き取りを受けた際、スピードの出し過ぎはなかったとの内容の報告書が既に作成されていた。同社担当者は「そうですよね」と同意を求めたが、車掌は否定したという。
 同社は聞き取り調査に基づく内容として、事故のあった4月25日の記者会見で、「車掌はお客からの苦情に対応しており、速かったとか遅かったかの感覚はなかったと聞いている」と発表した。
 しかし、兵庫県警尼崎東署捜査本部などのその後の調べで、電車が速度超過でカーブに進入する前に、車掌が運転指令所に「車両が揺れている」などと報告していたことが分かっている。 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3295808

この記事へのトラックバック

JR脱線事故 あえて異見を
Excerpt: 尼崎のJR福知山線の脱線事故から一週間以上が経ちました。 あまりに悲惨な事故のショックは大きく、ブログでも意識的に出来る限り他の話題を取り上げて来ましたが、色々と思うところがあり、再度発言させてもら..
Weblog: 社長の本音日記
Tracked: 2005-05-04 18:38

JR福知山線脱線事故でのマスコミ報道
Excerpt: 今回の事件は痛ましい惨状で犠牲者の冥福をお祈りするばかりです。責任はJR西日本にあるのは明白だし、遺族や被害者への十分な補償とケアをお願いしたいです。ただ一部のマスコミ報道には?のところがあります。事..
Weblog: ファイト!!NIPPON
Tracked: 2005-05-06 17:50

JR西日本社長、そんな社員に誰がした?
Excerpt: 脱線した電車に乗り合わせたJR西日本の運転士2人は、救助活動をせずに、上司の指示に従ってそのまま出勤したという。私が当の運転士であったなら、彼らと同じように上司の命令に従って出勤していたことと思います..
Weblog: 為替王
Tracked: 2005-05-09 15:46

saigaiji
Excerpt: 災害時緊急連絡BLOG † 駅カメラに映った最後の姿、遺族に提供へ…尼崎脱線 JR西日本・電車区、事故後も再教育「日勤」命令 JR西社長が辞意表明 速度超過の常態化否定 参院国交委 ..
Weblog: PukiWiki/TrackBack 0.2
Tracked: 2005-05-19 21:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。