2005年01月18日

災害からの復興とは?

ガガガSPって神戸を中心に活躍してたんですね。
リンクは私が好きな曲を試しききできます。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/gagagasp/SRCL-5218/

阪神大震災を受けて、その後、頑張って、メジャー入り、
熱狂的なファンを多く持つにまでいたった。すごいです。

被害を身内がわりとくらっているので他人事ではないのですが、
いまだに支援が必要だという人が相当多いのが気にかかります。

こういう段階での支援とはいったいなんなのでしょうね。心?お金?記憶?それとも?

10年たっても忘れられないのはわかるけれども、
でもそろそろ立ち直らなければいけない、というのはガガガspのメッセージ。

辛いことがあったとき、忘れられないのはわかります。(災害ではないですが)
でもいつまでも被害者でいられるとは限らない、もっとひどい災害があったら
そちらに目は向いてしまう。それまでになんとか立ち直らないといけないのかな。。。

私はこう思っています。人生とは著しく不公平で、生まれてすぐ死ぬ人もいれば、
なんの苦労もしらず、ほとんど好き勝手に一生過ごす人もいる。
地震の被害者になったのは、別に悪いことをしたからじゃない。

でも、地震は結果としてやってきた。地震が起こる前とか、起こった後にどうするかは、
その人次第。その人が持ってるものを使って、できるだけうまく再生するのもよし、
ずっと嘆き続けるのもよし、いろんな形がある。でもそれを踏まえて、次の十年や
その次の十年があるのであれば、私はできるだけ頑張りたい、少なくとも頑張ろうと
したいと思う。そのほうが楽しそう。それを生かして次のステージへ向かいたいと
思うし、復興をはたからみていて思うことはいつ災害があって、たとえ自分が
死んだとしても、それでも残る何かを作っておきたい。ということかな。

その一環でここも作ってます。まだ活動は小さいですが今のところはほそぼそとでも
続けることに意味があると思ってます。
posted by k at 05:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。