2005年04月20日

九州・山口で震度4

津波の心配はないようです。
posted by k at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡沖玄界地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

二次災害に注意

<福岡沖玄界地震>九州中心に雨 玄界島など土砂崩れ警戒

 福岡沖玄界地震で22日、九州を中心に雨が降り始めたため、全島避難となった福岡市西区の玄界島を中心に、住民避難地区で土砂崩れなどに備え、厳戒態勢を強めた。気象庁は同日午前7時過ぎ、大雨警報を出し、注意を呼び掛けた。
 玄界島では21日午後から、自衛隊員約120人が出動。雨に備え、壊れた家屋や斜面に防水シートをかける作業を行った。避難した島民の要望に応えたもので、半壊した家屋に残る家財を守り、土砂崩れなど被害拡大を防ぐのが目的。断続的な余震の中、作業は投光器を使いながら深夜まで行われ、シート計1150枚、10キログラム入りの土のう約2500袋を使った。
 雨は22日午前6時ごろから降り始め、強風でシートがめくれるなどしたため、朝からはシートの手直しも行われた。
 午前8時に開かれた県、市、自衛隊などで作る島の調整会議では、今後の復旧体制などについての協議が行われ、伊藤和義・市漁協玄界島支所長は「着の身着のままで避難した島民が心配しているのは、残された財産が傷つかないこと。船のいけすに残されたままの魚も出荷したい。知恵を借りたい」と話した。【石田宗久】

二次災害防止のノウハウってあまり広まっていない気がします。また見つかったら紹介していきます。
posted by k at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡沖玄界地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

福岡沖玄界地震

<福岡沖玄界地震>1人死亡、負傷者400人以上に

 20日午前10時53分ごろ、九州北部で強い地震があり、福岡市や福岡県前原市、佐賀県みやき町で震度6弱、九州から関東の広い範囲で震度5強〜1を観測した。気象庁によると、震源地は福岡県西方沖で震源の深さは約9キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.0と推定される。福岡市沖の玄界島(同市西区)で家屋倒壊が相次ぎ、博多区で1人が死亡。福岡、佐賀、長崎県で午後6時現在、118人の負傷者(各県調べ)が出ている。毎日新聞が福岡市内の主な病院に確認したところ、負傷者は400人以上に上り、重傷者も約50人に達した。
 九州で震度6弱の地震があったのは、97年5月の鹿児島県薩摩地方の地震(M6.4)以来。福岡、佐賀両県で震度5以上を記録したのは、統計のある1926年以来初めて。また、福岡市中央区の一部では、震度6強に達した地点もあると推定されるという。
 気象庁によると、余震は午後9時までに、震度3が3回など、有感の余震は計85回発生。福岡管区気象台は「今後、1週間から10日程度は震度5弱〜5強の余震が発生する可能性がある。最大でM6程度で、地盤の悪い所では震度5強となる恐れがある」として注意を呼びかけている。
 この地震で気象庁は午前10時57分、福岡県日本海沿岸と壱岐・対馬に津波注意報を出したが、正午現在で津波は観測されず、解除した。
 玄界島では、民家が集中する島南部を中心に10棟が全壊、半壊は多数に上った。74歳と70歳の女性が骨折などで重傷を負うなど7人がけが。島民は公民館や小中学校などに自主避難したが、余震が続いているため、福岡市は島民約730人のうち約400人を博多港に運び、同市中央区の九電体育館に避難させた。
 福岡市では、繁華街の天神地区などでビルの窓ガラスや外壁が落下し、負傷者が相次いだ。博多区で倒れたブロック塀の下敷きになって同所、無職、糸山みつ江さん(75)が死亡した。
 山陽新幹線は山口県小郡町の新山口駅から福岡県那珂川町の博多総合車両所間で運転を見合わせた。午後3時45分ごろ、全線で運転を再開。福岡県や山口県などの在来線や福岡市地下鉄もストップして、JR博多駅などは大混乱したが、同日夕までに運転を再開した。
 政府は午前11時、官邸対策室を設置。福岡県は午後0時40分、陸上自衛隊に災害派遣を要請、夕方には福岡市全域に災害救助法の適用を決めた。
 福岡管区気象台によると、震源は福岡市の北西約40キロで、普段は無感地震もほとんどない地域。震源の断層は、断層面が水平にずれる横ずれ断層。福岡市内の活断層としては、警固(けご)断層の存在が確認されているが、今回の震源地はその延長線上にあるといい、関連を調査する。
 ◇主な各地の震度は次の通り。
 震度6弱=福岡市中央区、東区、福岡県前原市、佐賀県みやき町
 震度5強=福岡市西区、早良区、福岡県春日市、久留米市、大川市、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、志摩町、二丈町、穂波町、碓井町、佐賀県上峰町、七山村、長崎県壱岐市
 震度5弱=福岡市博多区、南区、城南区、北九州市戸畑区、八幡西区、福岡県大野城市、福津市、宗像市、柳川市、小郡市、中間市、直方市、飯塚市、若宮町、筑穂町、那珂川町、篠栗町、志免町、宇美町、遠賀町、朝倉町、うきは市町、大木町、高田町、大刀洗町、大島村、佐賀県唐津市、鳥栖市、多久市、小城市、久保田町、千代田町、白石町、諸富町、川副町、神埼町、嬉野町、大和町、三田川町、三瀬村、江北町、東与賀町、北方町、大分県中津市
(毎日新聞) - 3月20日22時0分更新

一刻も早い復旧を望みます。被害者の方がもしこられましたら。どういった状況か、TVなどで報道されていない情報、必要なものなど書き込んでいってください。
posted by k at 22:11| Comment(0) | TrackBack(5) | 福岡沖玄界地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。